2018-08-23

コンセプトの更新

昨日は随分暑かったですね。それだけでなく、早朝からの停電で

大変だった方も多かったのではないでしょうか。

昨日の夜中の雷も相当でしたよね。

こんにちは、seazbran シーヅブランです。

やっとと言いますか、コンセプトを更新することができました。

やらねばと思っていたのですが、なかなかそこまで着手することができず

つたない文章ですが、読んでいただけると嬉しいです。

固定ページは内容が変わってもお知らせしないと、

なかなか見てもらえないかと思い、更新した次第です。

https://seazbran.com/concept

 

ここには、コンセプトと同じ事を書いても仕方ないので、

材料と添加物に特化してお話をしたいと思います。

 

私自身、添加物などを気にするようになったのは、ここ10数年くらいです。

子どもの頃から皮膚が弱く、指にいぼができたり、手があかぎれになったり

アトピー性皮膚炎だと診断されたこともあります。

皮膚が元々弱く、日焼けなどはめっぽうダメな体質です。

外に出るときは、日焼け止めは必須です。

 

一人暮らしをするようになり、よく市販されている

台所洗剤を使うと、皮膚の中に小さな水疱がたくさんできたり

かゆくなったりと、日常生活に支障を来すようになりました。

勉強するにつれ、無添加の製品が手に入ることを知り

それ以来、台所では液体せっけんが活躍したり、お風呂の際にも

石けんシャンプー、固形の石けんを使うようになりました。

それに伴い、食べ物もなるべく無添加のものを購入するようになりました。

 

そのように気をつけて購入していても

すべての添加物を排除することはなかなか難しいと思っています。

食品表示については、まだまだ勉強が必要ですが

例えば食品表示の中に「しょうゆ」と書いてあったとして

そのしょうゆに添加物が入っていても

その表示をする必要はないというのを聞いたことがあります。

添加物のキャリーオーバーと言われるものです。

法律でも定められてはいますが、できれば情報としてわかった方が

いいのではないかというのが自分の考えです。

企業秘密の部分もあっていいかもしれませんが、口に入るものに関しての

情報は必要ではないかと思っています。

 

情報を開示することと、それを見るかどうかはまた別の話です。

出ている情報を使うかどうかは、買う人次第だと思っていますし

それができるのが、自分で決めて買い物をする良さだと思っています。

「値段だけ見て買ってるわ。」という人や

「どこの産地か気になるわ。」という方。

「一応見てるけどね。」的な人もいると思うんです。

買うための判断基準は様々で、万人にあう店はないだろうと思っています。

判断基準ももちろん様々でいいと私は思っています。

だからこそ、自分の店では納得した商品を出して、買ってくれる方に

喜んでもらえるようにしていきたいと思っています。

うちのコンセプトに納得していただいて、買っていただけると嬉しいなと思っています。

いい所だけでなく、添加物がやむなく入った場合には

「このようになっています。」と丁寧な説明をしていくつもりです。

 

小さいですけど、こんなものをつけてみました。

ありがたいことに

「いつオープンするの?」と聞いてくれる方や

「あのコンテナで何するの?」と聞いてくれる方がいらっしゃいます。

店の建設も進めてもらっていますので、もうしばらくしたら

オープン日もお知らせできると思います。

もうしばらくお待ちください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です