2018-10-12

写真撮影

10月ももう中旬ですね。開店が決まってから、ばたばたと仕事をしていたらあっという間にこんな時期になっていました。8月までのんびり準備をしていたツケがたまったのか、9月からは前職より働いている感たっぷりです。(笑)

こんばんは、seazbran~シーヅブランです。

保健所の検査も無事に終わり、営業許可が出たので「開店!」といきたいのですが、細かな準備がありそれでもまだ至らないところばかりです。でも、準備万端と考えてやっていると、いつまでもオープンできない感じです。まずはオープンしてお客様に教えていただこうというスタンスで真摯にお店の経営をしていくしかないなと感じています。

10月になり、3人の素敵な方がそれぞれパンやお店の写真を撮ってもらったので、紹介していきます。本当にたくさんの人に助けられ、励ましの言葉を頂いています。感謝の気持ちでいっぱいです。人とのつながりは本当に財産だなと感じます。

 

一つ目は、札幌で活動されているプロのカメラマンSTUDIO TAKE2 INC.の高津さんに撮影していただきました。うちの店のアドバイスをしてくれた山のお友達からの紹介です。短い時間しかお話はできなかったのですが、とても仕事に真摯に向かっている様子が伝わってきました。その後も、ありがたい言葉をかけていただき、ご夫妻との出会いに感謝でした。奥様、かわいらしい方でその奥様が作った手作り石けんもシーヅブランで販売予定です。石けんはとても色もセンスがよいので、是非来店の際には見に来てください。

シュガーパン。食パン生地でつくりました。

 

こういう構図は、素人では思いつきません。

並ぶとかわいらしく見えます。

HPの写真にもふんだんに使わせてもらいました。その後、写真の撮り方も教えてもらったのですが、まだまだ修行が必要そうです。この日は天気はよかったのですが、まだ看板が届いてなかったのでパンの写真のみになりました。

 

次は、山のお友達がイベントの相談がてら来てくれました。山にガシガシ登り、陶芸も大好きでパソコンも堪能という!昔からカメラをやっているようで、届いたばかりの看板などをとってくれました。春にニュージーランドのミルフォードトラックなどを歩いた様子の報告会を11月に行います。陶芸の販売もします。そこでシーヅブランのパンも出させてもらうことになりました。料金はかかりますが、今回の地震に一部その料金を寄付するようです。イベントに興味のある方は声かけてくださいね。

実は、外観の構図が難しいと言われたうちのお店だったのですが、うまく隠していい感じにとってくれました。

 

最後は、9月からフェイスブックで「取材させてください!」と声をかけていただいていた、仁木町の地域町おこし協力隊の中村さんです。HPも読んでいただいてたようで、取材というよりは写真をたくさん撮ってくれていました。パンも食べていただいたのですが、たくさん褒めていただきうれしい限りでした。

おばさんでもランドネ風になりました!

 

そして、チラシは?という声もちらほら。高津さんを紹介してくれた山のお友達が作ってくれました!お楽しみに。

 

いよいよオープンまで10日ほどになりました。頑張ります!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です