2018-08-06

食パンのラインナップーハレとケのパン

コンセプトやほかのページも更新しなければいけないところは

多数あるのですが、そろそろ肝心のパンのことを記事にしないと

何屋かわからなくなるので、パンのお話を。

 

仁木町でパン屋を開業するにあたり

毎日忙しく過ごしている方々がとても多いと感じていました。

だからこそ

一食分の食事を少しでも「簡単に」「バランスよく」「適正な価格で」

食べていただけるようにしたいと思っています。

私自身も好きな食パンを中心に、

・毎日食べても飽きない味の食パン(ケ)

・健康志向の食パン(ケ)

・週末など自分へのご褒美に、お友達へのお持たせにつかえる食パン(ハレ)

といったラインナップを考えています。

 

ちなみにこのパンは、日常食べていただける仕様のパンになっています。

ハレとケのパンとタイトルに書いたのは、

前に読んだ土井善晴さんの本で

入学式や卒業式、結婚式などの「ハレ」の日と日常の「ケ」の日では

食事の内容も違って当然という話を読んで、共感したところがありました。

そこにヒントを得て、パンに使えないだろうかと考えました。

(そしたらオープンする前に、某朝の番組で「ハレとケ食堂」とやっていて

あれっ!となったのですが。)

 

・毎日食べても飽きない味の食パン(ケ)

毎日の習慣としてパンを食べるにあたり

「ご飯のように、飽きないシンプルな味」というのが条件になると思います。

そう考えると、小麦粉、水以外の材料はできるだけ少なめに

一口目にすぐにおいしいというものではなく

食べているうちにじわじわとおいしいと感じられる

いつの間にか、食卓の習慣として置かれるパンを目指しています。

そのパンがハレとケの「ケのパン」ということになります。

毎日食べるパンについては、色々なものが入っていることで

食べ飽きてしまうことも考えられます。

もちろん万人に合うパンは作れるわけがないのですが

まずは、自分がおいしいと思えるパンを提供できればと思ってます。

 

・健康志向の食パン(ケ)

お家でも五穀米とか十穀米など雑穀を入れて炊いたり

玄米や発芽玄米、酵素玄米など雑穀も流行っていますよね。

血糖値も緩やかに上がるといわれていますよね。

パンにも同じようなシリーズは作れないかと思い

そんなラインナップも考えています。

 

・週末など自分へのご褒美に、お友達へのお持たせにつかえる食パン(ハレ)

最近は、生食パンなど色々な副材料の入ったパンが多く出ています。

一口目から「おいしい」と思えるパンです。

卵や牛乳、バターや生クリームなど新鮮なものを使って

ふんわりとおいしい「ちょっと贅沢な」食パン。

友達のお家にもっていくちょっとしたお土産などに使える

パンもラインナップには考えています。

 

詳しいパンのお話はまたブログなどでお知らせしますね。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です