2020-12-16

バッグ販売終了のお知らせと子ども店長について、新しい雑貨の紹介。

こんにちは。年末までにお知らせしたいことがいくつかあったので、お知らせをしておきます。シーヅブランです。

まずは、開店当初からご協力頂いていたAKINさんのバッグの販売を1月いっぱいで終了することとなりました。まずはAKINさんからのメッセージです。

こんにちは。AKINと申します。 seazbranオープン時から、作らせていただいた『食パントート』ですが、 自身のブランド、そして実店舗たちあげを目標に、さらに修行をするため。また、生地の仕入れ先の見直しなども、あり 来月1月末オーダー受付分で、制作を終了させていただくことになりました。また生地の在庫状況により、お渡し時期が遅れる場合がございます。 今後も、いろいろ作り続け、Twitter、インスタグラムで発信していきますので、興味がある方は、ぜひ【akin】で検索してください!

AKINさんは私の高校の同級生で、仲良くさせてもらっています。彼女が趣味で色々な縫い物をしていることを知り、オープン前からうちのエプロンやカッターのカバー、ミキサーのカバーなど色々なものを作るのをお願いしてきました。素人目には本当に上手で、少しでも何か出来ることがあればと思い、お店で売ったら?と軽く声をかけてしまい、今に至っています。
お店で出してもらった値段は、本当にお友達価格の値段だったと思います。実際に作る課程を考えると、パンなどとは違い、1日で作れるものではありませんし、行程もたくさんあります。ある程度パターンを決めて「これをたくさん作る」となれば楽かもしれませんが、そこはパン屋も同様で工場にはかなうわけがありません。鞄などは安く売っているものとても多いですが、その値段を手作業の製品につけてしまえば全く割に合わないのはよくわかるのではないかと思います。大量生産とは真逆にはなりますが、一つ一つのものにどのような価値をつけていくのかにつきると思います。手作りならではの良さを前面に出して、AKINさんには頑張って欲しいと思います!シーヅブランでも今後どのような関わり方がよいかを考え、AKINさんの今後を全力で応援したいと思います!もし、食パントートが欲しい方はお早めに。欠品の色もありますのでご了承ください。

次は、子ども店長について。
先日の日曜日にお知り合いのお子さんを預かりまして、子ども店長として活躍してもらいました。日曜日のお客様には暖かく子ども店長を見守って頂き感謝しています。ありがとうございました。
今回は子どものお父さんの要望で「せっかくやるなら、ちゃんとやらせたいので時間を決めて行かせたいと思います!」と力強い言葉があり、預かることにしました。彼のしっかりした賢さもあり、大活躍だったわけですが、3時間ほど一緒に話をしてみて、こっちの方が勉強になったと言うことが多かったのです。「こんなパンがあったらいいのではないか?」とか、私が言っている言葉を聞いて、「今度はお気をつけてと言えばいいかな?」等など。子どもの頭はいつも柔らかく、どの子どもからもいつも学ぶことが多くあると実感しました。大人の凝り固まった頭では想像のつかない事がたくさん出てくるのです。実現可能かどうかは別にしても、アイデアは出して損をすることはないと思うのです。二つのことを掛け合わせたり、一つのことを変化させたりして生まれるアイデアもたくさんありますから。
では他のお子さんもすぐに預かります。とはならないのが今の世の中ではあるのですが、学校でも家庭でもない、別の場所は大人も子どもにとっても日常とはちょっと違う楽しい空間なのではないかと思います。他にも考えてることはあるのですが、子どもたちと関わる何か楽しいことは今後もして行ければと思っています。

最後に新しく入った雑貨の紹介です。
今回は水引のかわいいアクセサリー「オトナ可愛い」をコンセプトに製作しているKURUMInoKIさんの紹介です。

今回は、クリスマスにぴったりのブローチやお正月に使える松竹梅ピック、可愛いピン止めやピアス、イヤリングをたくさん入れてもらいました。私個人的には好き感じの色使いが多く、先日イベントで出店されてたところに行く機会があり、購入させてもらいました。水引は日本ではなじみのあるものなだけに、つけててもしっくりくる気がします。ご来店の際は是非お手にとってみて欲しいと思います。シーヅブラン、イヤリング、ピアス類はずいぶん充実してきました。ゆっくり見てもらえないのが残念ではあるのですが。

と言うわけで、数点お知らせでした。きっともう1回くらい書くと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です